書籍 紹介

書籍紹介

1.「ニンニクの科学」 斎藤 洋 監修  朝倉書店
2.「ニンニクの免疫力」 松村 紀高 著 光文社
3.「大往生したけりゃ医療とかかわるな」 中村仁一 著 幻冬舎
4.「がん患者力」 NHK「がんプロジェクト」取材班 著 主婦と生活社
5.「抗がん剤は効かない」 近藤 誠 著 文芸春秋
6.「がん医療の今 3」 西尾正道 監修 旬報社
7.「にんにく健康法」 渡辺 正 著 光文社
8.抗がん剤 10の「やめどき」 長尾 和宏 著 ブックマン社
9.よく効く「ニンニクの神秘的薬効」 永井 勝次 著 近代文芸社
10.病の皇帝「がん」に挑む (上・下)シッダールタ・ムカジ著  田中 文 訳 早川書房
11.「ニンニク健康法」 有賀豊彦 著 リヨン ブックス
12.「自然な療法のほうがガンを治す」(アメリカ議会ガン問題調査委員会レポート)
今村 光一 訳  花伝社
13.[がん病棟の真実] 土屋重繁裕 著 経済界
14.「見捨てられたがん患者さんへ」 三好 立 著 講談社
15.「これでいいのか、日本のがん医療」 中村裕輔  新潮社